【女性用】プロテインおすすめ人気ランキング

皆さんは賢くプロテインを選べていますか?

腹筋女子プロテイン女子が流行の今、プロテインは最早マッチョを目指す男性が飲むものという概念が覆りつつあります。

都内のプロテインバーでは女性の利用客が激増中なんだとか!

Aki
実は、プロテインは飲み方次第でダイエット効果美容効果が期待でき、女性に嬉しい効果をもたらしてくれます。

タイミングは筋トレ後、置き換えなど目的によって様々。正しい飲み方さえ知れば、メリットだらけなんです。

そこで今回は、女性のためのプロテインの賢い選び方や期待できる効果について紹介し、それを踏まえた上で、女性の支持率がアツい女性用プロテインランキング化してみました!

プロテインを取り入れたいけど、迷っている人は参考にしてみて下さいね♪

プロテイン(タンパク質)が必要な理由

プロテイン(タンパク質)が必要な理由

人の体の約70%は水分でできていると言われますが、その次に多いのはたんぱく質で、約20%を占めています。

それほど大きな役割を担っているたんぱく質は、下のような働きをしています。

  1. 筋肉をはじめ、内臓や骨、血液、髪の毛、爪などの材料になる
  2. ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成する
  3. 免疫機能を高める
  4. 酵素を構成する

このたんぱく質が不足すると、様々な部分で不調が現れてきてしまいます。特に身近に起こりやすい症状は、以下の3つが考えられます。

肌や髪の毛が荒れる

肌のハリやツヤを維持するコラーゲンは、たんぱく質から構成されていますし、髪の毛の大半は、ケラスチンと呼ばれるたんぱく質で構成されています。

そのため、たんぱく質の摂取量が足りないと、肌荒れや枝毛・薄毛を招いてしまいます。

筋肉量の減少

ダイエットで無理な食事制限を続けていたり、摂取カロリーが少ないと、身体は危険を察知して、筋肉を分解することで必要なエネルギーを作りだします。

つまり、エネルギー不足(たんぱく質不足)の状態が続くと筋肉量が減ってしまうのです。筋肉には、代謝を上げる働きがあるので、筋肉が減ると結果的に代謝が下がり、太りやすくなってしまいます。

たんぱく質の重要性が分かり、「今日からきちんと摂取しよう!」と思った人も多いかもしれませんが、たんぱく質を必要摂取量食事で摂ろうとすると、意外に大変なのが現実。

例えば、体重70kgの人であれば、体重1kgあたり2gで計算すると140gになり、これはステーキ700g、卵200個以上、牛乳であれば4リットルにあたります。

この数字を見ただけで、難しいことが分かりますよね。

そこで効果的なのが、プロテイン!!

プロテインを取り入れることで、摂取カロリーを抑えながら、手軽に不足分のたんぱく質を補うことができるんです。

女性用プロテインの期待できる効果とは?

女性用プロテインの期待できる効果とは?

プロテインは、たんぱく質を補給して筋肉アップをするだけだというのは大間違い!

実は女性にとって、とても嬉しい効果があり、最近では女性用のプロテインも多く販売されるようになってきています。

美容効果

女性やしさや若々しさは、肌や髪、爪などの美しさに現れるもの。

その肌や髪の毛、爪も、ほとんどがたんぱく質でできています。ただ、身体の外側にある肌や髪の毛は体にとって優先順位が低く、たんぱく質はまず、命と直結する内臓などに送られ、最終的に余ったたんぱく質が肌や髪に届けられます。

そのため、たんぱく質不足になると、肌荒れや髪のパサつきなどの原因に…。

また、たんぱく質には免疫力を高める効果もあるので、必要量をしっかり摂ることで、若々しさをキープすることができます。

ダイエット効果

ご飯やパンなどに多く含まれる炭水化物と比較すると、たんぱく質は消化吸収がゆるやかなので、腹持ちが良く、少量でも満足することができます。

また、運動をしてプロテインを飲むことで身体に必要な筋肉がつき、その結果、消費しやすい体質になるので、ダイエットに繋がります。

女性用プロテインの賢い選び方

女性用プロテインを摂ることによって、様々な効果が期待できることは分かりましたが、プロテインには様々な種類があり、何を選んでもよいというわけではありません。

まずは、男性用プロテインとの違いやプロテインの種類を理解することで、自分に合ったプロテインを賢く選ぶことができるようになります。

男性用プロテインとの違い

男性用のプロテインも女性用のプロテインも、メインとなるたんぱく質の成分の質にさほど違いはありません。

ただ、女性用には、美容成分や便秘対策となる成分もプラスαで含まれているものが多く、味も女性が飲みやすいように工夫されているものが多くみられます。

そして「パッケージの可愛さ」も重要。男性用のプロテインは、“いかにも”っていうデザインのものが多い一方、女性用のプロテインはピンクや白を基調としたものや女性らしいデザインのパッケージが多く、持ち運ぶ際も人目を気にする必要がありません。

プロテインの種類

プロテインの種類

 

ホエイプロテイン

牛乳からできているプロテインで、市販のプロテインの大半がホエイプロテイン

たんぱく質の含有量が3種類の中でも最も多く、吸収が早いのが特徴で、筋トレ後すぐにエネルギーを補給したい人や、筋肉量を増やしたいという人におすすめのプロテイン。

ソイプロテイン

大豆からできているプロテインで、たんぱく質の含有量が少なくドロドロとしているのが特徴。

お腹に溜まりやすく、空腹感を和らげてくれるため、ダイエット目的の人や、筋肉はあまりつけたくないという人におすすめ。

カゼイプロテイン

ホエイプロテインと同様、牛乳からできているプロテイン。

カゼイプロテインはソイプロテインのようにドロドロとしていてゆっくりと体内に吸収されるので、就寝前などに飲むのがおすすめです。

また、ソイプロテインは苦手だけれど、ダイエットのために飲みたいという人は、このカゼイプロテインから始めてもよいかもしれません。

女性用プロテインおすすめ人気ランキング

1位:プロテインダイエットドリンク【FASTANA(ファスタナ)】

ファスタナプロテイン
商品名 FASTANA(ファスタナ)
価格 4980円
コスパ(1食) 249円
カロリー(1食) 約25kcal
特徴や成分 ミックスベリー味・HMB入り・チアシード入り
プロテインの種類 ソイプロテイン

プロテインの働きをより良くしてくれるビタミンB群も入ってるのがポイント。チアシード入りで満腹感も◎。置き換えに使うなら低脂肪牛乳か無調整豆乳がオススメ。

ベリー味がしっかりしてるので、低脂肪牛乳でも味が気になりません。

2位:ボディメイクプロテイン【ジェシカズ・フォーミュラ】

ジェシカ・フォーミュラ
商品名 ジェシカズ・フォーミュラ
価格 3,960円
コスパ(1食) 158円
カロリー(1食) 36.9kcal
特徴や成分 シェイカー付き・アサイー入り・タンパク質56%の高配合
プロテインの種類 ソイプロテイン

糖質0.7gでタンパク質56%の高配合が特徴。

溶けやすさ抜群で、運動後のリカバリーでタンパク質を補給したい時におすすめ。筋肉増強のために飲むならプラスしてHMBやBCCを一緒に摂りましょう。

3位:micoco 玄米プロテイン

micoco 玄米プロテイン
商品名 micoco 玄米プロテイン
価格 1,980円
コスパ(1食) 132円
カロリー(1食) 33.2kcal
特徴や成分 玄米入りプロテイン・鉄分豊富・シェイカー付き
プロテインの種類 玄米プロテイン

珍しい玄米プロテイン!牛乳や大豆アレルギーがある人にはありがたい存在ですね。

美容に良い玄米を使うことで、鉄分・カルシウム・ミネラルも配合。女性に嬉しいプロテインです。

激しいトレーニング後の栄養補給としては少し物足りない部分も。不足しがちなタンパク質と栄養を補填してくれると思った方が良さそうです。

プロテインの効果的な飲み方とタイミング

プロテインはただ飲めば良いというわけではなく、筋肉を付けたいか、ダイエットしたいかによってその飲み方が異なります。そのため、自分の目的に合った飲み方をすることが大切です。

ダイエットをしたい人のプロテインの飲み方

プロテインでダイエットをしようとする場合、まずはプロテイン選びが重要。

たんぱく質の含有量が高くて、脂質が少ないものを選ぶようにしましょう。また、代謝を上げる成分が入っているものを選ぶのもよいでしょう。

そして次に大切なのが飲むタイミング。ダイエットの場合、

  • 3食のうち1食をプロテインに置き換える
  • 1日3回の食前に飲み、食事の量を減らす
  • 3食の食間にプロテインを飲む

の3つが効果的ですが、中でもおすすめなのは、①の1食をプロテインに置き換える方法。

これによって十分な栄養素を補給しながらも摂取カロリーを大幅に抑えることができます

プロテインは水に溶かして時間が経つと変質しやすいので、飲む直前に水で割るのがベター。

水では飲みにくいと感じる人は、エネルギー代謝をスムーズにしてくれるビタミンB1が豊富に含まれる豆乳で割るとよいでしょう。

また、飲む量ですが、成人女性の場合は1週間で20g~30gを目安に飲むと◎。

1回で大量に摂取してもあまり意味がなく、こまめに飲むようにした方が効果的です。

筋肉量をアップしたい人のプロテインの飲み方

筋肉量を増やしたい人の場合、プロテインを飲むタイミングは運動後30分以内がベスト。

なぜなら、運動によって傷ついた筋線維に栄養を与えることによって筋肉量が増し、筋肉力もアップするから。

この筋肉が回復するタイミングが、運動後30分以内と言われています。

トレーニングとプロテインの摂取の間隔が短いほど、筋肉作りには有効と考えられています。

そして、プロテインと一緒に摂るべきなのが、炭水化物

炭水化物を摂取すると、上がった血糖値を下げようとインスリンの分泌が促進されます。

インスリンは、たんぱく質を効率よく吸収させ、筋肉の分解をふせぎ、新しい筋肉を作り出す働きがあるためです。

プロテインと一緒に摂ると効果UP!BCCクレアチンって?

プロテインの効果を最大限に高めたい場合、一緒に摂取すると効果的なのが、「BCAA」と「クレアチン」です。

BCAAとは

BCAAとは、バリン・ロイシン・イソロイシンの必須アミノ酸のこと。必須アミノ酸は、人の筋たんぱく質中の約35%を占め、筋肉づくりに大きな役割を担っています。BCAAを摂取することで、運動による筋肉の分解を防ぐことができると言われています。

摂取するタイミングは、運動の30分前・トレーニング中・トレーニング後30分以内と、こまめに摂取するのが効果的。運動後プロテインと一緒に飲む場合は、BCAAを先に摂取した後、5~10分後にプロテインを飲むとよいでしょう。

クレアチンとは

アミノ酸の一種であるクレアチンは、強度の高い運動をする際、素早くエネルギーを作り出る働きがあります。

そのため、短時間で最大のパフォーマンスを発揮したい場合や、疲労を回復したい場合に摂取するのが効果的です。
摂取するタイミングは、トレーニング直後にプロテインと一緒に飲んだり、食後に飲むのがおすすめです。

【プロテインとHMB比較】分かりづらい2つの成分と効果を徹底解説!

2018.07.03

【気になるプロテインの疑問】プロテイン女子がお答えします!

Q.飲みすぎると太るって本当?

Aki
A. プロテインを飲みすぎると太ってしまうと思っている人は多いようですが、プロテインが直接的に体重アップの原因になることはありません。

タンパク質は髪の毛や骨、血液など数えきれないほどの場所に使われるため、体内に脂肪として蓄積されることはほぼありません。ただし過剰摂取をしすぎると、肝臓に負担をかける場合があるので、必ず適量の摂取を心掛けてください。

Q.プロテインを飲み続けると、体臭がきつくなるって本当?

Aki
A.プロテインを飲み続けると体臭がきつくなることは、実際に起こり得ます。

考えられる原因は、過剰に摂取すれば肝臓や腎臓に負担がかかり、ニオイの原因となる毒素が上手く排出されず、体臭の原因になる場合もあります。

プロテインに限らずですが、なんでも過剰摂取は体に良くありません。

ただしほとんどの場合、プロテインを摂取したことにより代謝があがって汗をかく量が増えたことで勘違いされる方が多いです。

Q.水と牛乳どっちで割ったほうが良い?

Aki
A.プロテインを何で割るか…。意見は様々あるようですが、運動後は水で割って飲んだ方がよいと思います。

なぜなら牛乳で割る事によって、たんぱく質の吸収が大幅に遅くなってしまうから。逆に満腹感を感じたい人、プロテインの味が苦手な人は牛乳か投入で割るのをオススメします。

コスパも考えて、無脂肪牛乳を選ぶなどしてみてください。

女性用プロテイン3選の一覧表

ファスタナプロテイン ジェシカ・フォーミュラ micoco 玄米プロテイン
4,980円(一食:249円) 3,960円(一食:158円) 1,980円(一食:132円)
約25kcal 36.9kcal 33.2kcal
ソイプロテイン ソイプロテイン 玄米プロテイン
 

女性用プロテインのまとめ

「プロテインは男性のもの」というイメージを持っていたものの、プロテインを正しく選べば、ダイエット効果や美容効果が得られるとは驚きですよね♪

「いつまでも若々しくいたい」「今流行りの筋肉女子が憧れ」「筋肉を付けずに痩せたい」…。これらの願いをサポートしてくれるプロテインを、上手に賢く利用してみてはいかがでしょうか?

■参照文献
森永製菓のプロテインのポータルサイト

【女性用】HMBサプリおすすめランキング!正しい選び方から効果的な飲み方までご紹介!

2018.09.14